機械の修理に関するポイントについて

NONメンテナンス株式会社

072-646-6447

〒567-0843 大阪府茨木市星見町23-19

定休日 日曜・祝日

機械の修理に関するポイントについて

コラム

2022/10/01 機械の修理に関するポイントについて

工場などで稼働させている機械は長年使っていると、どうしても不具合が出てくるものですよね。
そんな時は修理が必要ですが、どんなことに気を付けると修理が必要な事態を防いだり円滑に進められるのでしょうか?
そこで今回は、機械の修理に関するポイントについてご紹介いたします。

機械の修理

機機の修理とは事後保全と呼ばれ、異常を感じた場合に原因を究明して故障を直していく行為です。
適切に素早く対処するためにも、正しい原因を突き詰める必要があります。
工場整備の故障の原因は、突発的に起こる「機械停止型故障」動きが鈍くなる「機能低下型故障」の2つが多い傾向です。

機械の修理に関するポイント

機械の修理では、状況を悪化させない・早急に修理する・未然に防ぐことが重要です。
この3つを考慮して下記のポイントを押さえると、修理をスムーズに進めたり未然に防ぐことができるでしょう。

異常があれば稼働を止める

機械に少しでも異変が見られた場合は、まずは稼働を停止させましょう。
修理とは、機械の部分的な不具合に関する処置です。
異変を放置してそのまま作動させ続けると、修理ではなく機械全体の交換が必要になる可能性があります。
修理範囲を最低限に留める早めの行動が、機械の寿命を延ばすポイントなのです。

納期や可動の確認を行う

修理を行う際は完了まで機械が使用できなくなるため、予定通りの生産ができないことがあります。
日程を確認しながら納期をずらしたり修理完了の日程調整を行うなど、臨機応変に対応しましょう。

メンテナンスを行う

何度も修理が必要な状況を作らないためにも、日々のメンテナンスが重要です。
法定点検だけではなく、機械のコンディションを確認するための自主点検を定期的に行いましょう。
メンテナンスにより事前に部品などの劣化に気づくことで、修理が必要になるほどの故障を防ぐことができます。

まとめ

機械の修理とは、異常を感じた場合に原因を究明して故障を直していく行為を指します。
修理をスムーズに進めたり未然に防ぐためには、機械の修理に関するポイントを押さえておくことが安心ですよ。
弊社は関西から全国の幅広いエリアで、機械のメンテナンスや建築業務を承っております。

TOP