プラントの種類とは?

NONメンテナンス株式会社

072-646-6447

〒567-0843 大阪府茨木市星見町23-19

定休日 日曜・祝日

プラントの種類とは?

コラム

2022/08/05 プラントの種類とは?

プラントは工場の設備一式のことですが、その種類はさまざまです。
では、プラントにはどのような種類があるのでしょうか。
今回は、プラントの種類についてまとめました。

プラントの種類

水処理プラント

水処理プラントは汚水や排水を処理するための設備で、主に工場や浄水場で用いられています。
汚水や排水に含まれる不純物の中から有害物質を除去し、無害化するプラントです。

食品プラント

加工食品や飲料を生産するプラントを、「食品プラント」と呼んでいます。
「サニタリープラント」と呼ばれることもあり、主な業種は食品製造業・飲料・タバコ・飼料製造業です。

製造される品は、固形と液状に分かれるのが食品プラントの特徴です。
固形の食品プラントでは加工食品が、液状のプラントではミネラルウォーターや清涼飲料水が作られます。
クリームやバター、ヨーグルトといった乳製品が作られるのも液状の食品プラントです。

石油化学プラント

プラントと聞くと、大きな工場を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
このイメージに該当するのが、石油化学プラントです。
石炭を始め、液化石油ガスや天然ガスなどを原料に、ポリマーやゴムなどの化学製品を製造しています。

医薬品プラント

医薬品プラントでは、さまざまな医薬品を製造しています。
バイオ医薬や化学合成薬を手掛けるために、プラントの中をバイオプラントと合成プラントに分けて構築することも少なくありません。

まとめ

プラントの種類として「水処理プラント」「食品プラント」「石油化学プラント」「医薬品プラント」をご紹介しました。
これら以外にも、プラントには多くの種類があります。
関西を拠点とする弊社では、全国から機器メンテナンスおよび建築に関する業務のご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。

TOP