プラントの設計とは?

NONメンテナンス株式会社

072-646-6447

〒567-0843 大阪府茨木市星見町23-19

定休日 日曜・祝日

プラントの設計とは?

コラム

2022/08/09 プラントの設計とは?

プラントを作るにあたって、欠かせないのが設計の仕事です。
プラントの設計は、どのように進められるのでしょうか。
今回は、プラントの設計について解説いたします。

プラントの設計は主に2種類

プラントの設計は、主に2種類の工程で進められます。

基本設計

基本設計での最大のポイントは、工場設備や敷地内の道路などの配置計画です。
発注内容の要望を満たしながら、効率の良い作業ができる配置を検討します。

プラントの設計の大枠となるものであり、全体を把握する能力が必要です。
また、効率よくプラントを稼働させるためには、アイデアが求められることもあるでしょう。
クライアントの要望を最優先にしつつ、提案する力も要求される仕事です。

詳細設計

基本設計でプラントの大枠が決まった後は、詳細設計に取り掛かります。
詳細設計で重要なポイントは、設備の設計です
プラントにはさまざまな機器が設置されるため、連携して作動させるには具体的に詳細を詰める必要があります。

プラント設計を行う人物とは?

プラント設計には高度な専門性が要求されることから、一級建築士や技術士といった資格を持った人物が行います。
特に規模の大きなプラントは、一級建築士による設計が不可欠です。

詳細設計には、技術士が設計士として携わります。
プラントの種類によっては、各分野に精通したスタッフも必要です。
1つのプラントの設計を仕上げるために、多くの人が携わることになるでしょう。

まとめ

プラントの設計は「基本設計」と「詳細設計」に分かれ、有資格者や高度な専門知識を持った人物が携わります。
安全なプラントを作るには、いずれも欠かせない要素です。
弊社は関西を拠点に、全国各地から機器メンテナンスおよび建築のご依頼を承っております。
どうぞお気軽にご相談ください。

TOP