ボイラーの保守点検の内容

NONメンテナンス株式会社

072-646-6447

〒567-0843 大阪府茨木市星見町23-19

定休日 日曜・祝日

ボイラーの保守点検の内容

コラム

2022/08/21 ボイラーの保守点検の内容

ボイラーはこまめな保守点検が必要ですが、どのような内容を行うのかはよく分からないですよね。
耐用年数もありますが、こまめに点検しておかないと、思いがけないトラブルにつながる可能性もあるんです。
そこで本記事では、ボイラーの保守点検の内容について、分かりやすく紹介いたします。

ボイラーの保守点検の内容

ビスの点検

ボイラーの保守点検では、内部に存在するビスの点検を行います。
運転中の振動によって内部のビスが緩んでしまうと、思わぬ故障につながることもあるんです。

液漏れの点検

ボイラーの保守点検は、液漏れについても細かく点検をしています。
何らかの原因によってボイラーが劣化してしまうと、そこから液漏れが発生してしまう恐れがあるからです。

正常に機能するかの点検

ボイラーが正常に機能するかどうかも、保守点検の内容のひとつです。
温まるまでに時間がかかりすぎていないか、正常に温まっているかを点検します。

灯油漏れの点検

灯油漏れがないかどうかを点検することは、事故を防ぐうえで大切です。
万が一気づかずに運転を続けてしまうと、火事になって重大な被害を発生させてしまいかねません。

まとめ

ボイラーの保守点検の内容は、ビスの点検・液漏れの点検・正常に機能するかの点検・灯油漏れの点検が主に行われます。
思わぬトラブルや故障を防ぐためにも、業者へこまめな点検を依頼しましょう。
産業機器のメンテナンスや点検をご希望の方は、ぜひ【NONメンテナンス株式会社】にお任せください。
関西エリアで実績のある会社で、専門知識と高い技術を持ったスタッフがお客様に満足いただける施工を実現します。

TOP