高所作業にはどんな種類があるの?

NONメンテナンス株式会社

072-646-6447

〒567-0843 大阪府茨木市星見町23-19

定休日 日曜・祝日

高所作業にはどんな種類があるの?

コラム

2022/11/15 高所作業にはどんな種類があるの?

「高い所での作業」と聞いた時にどのような場面を想像するでしょうか。
実は高所作業にもさまざまな種類があり、作業内容にも違いがあるんですよ。
今回は高所作業の種類について解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

高所作業の種類

高所作業と呼ばれる作業には、主に以下のような種類があります。

・建設工事や解体工事
・高層ビルの窓清掃
・電気や空調の点検など、天井内での作業
・太陽光発電や鉄橋、電波塔など屋外設備の保守点検

高所作業と聞いて一般の方が想像しやすいのは、建設現場での作業だと思います。
高層ビルの窓清掃や電気、空調の点検作業なども、目にしたことがある方は多いでしょう。

パッと思いつきにくい分野としては、鉄橋や電波塔といった屋外設備の保守点検が挙げられます。
こうした設備は市街地から少し離れた場所にあるため目にする機会は少ないですが、人々の生活を支える重要なものです。
人目につかない場所でも多くの作業員が高所作業を行っているんですね。

徹底した安全対策

高所作業の際は一歩間違えると大事故につながります。
そのため、どの現場でも作業用の足場建設や防護柵、防網などの安全対策が徹底されています。
作業員には安全対策講習も実施したうえで事故を防ぐ体制が整えられていますので、ぜひ安心して高所作業を見守ってください。

まとめ

高所作業には、身近な建設現場での作業以外にも高層ビルの窓清掃、電波塔や鉄橋の保守などいろいろな種類があります。
どの現場においても安全対策が徹底されており、作業員には講習も行われます。

ぜひ安心して作業を見守ってくださいね。
NONメンテナンス株式会社でも万全の安全対策を取りながら各種高所作業を請け負っています。
ご入用の際はぜひ弊社にお任せください。

TOP